脱走防止!

家・設備

保護猫ボランティア団体の譲渡条件には、猫の脱走防止に努めるというものがあります。

猫が脱走した場合戻ってくる可能性は低く、まだ子猫であるむぎはるが外の世界で生き延びるのは難しいですし、車にはねられたり色々な危険があります。
そのため我が家でもやんちゃ坊主達が外に出ないよう、ペットゲートを設置しました。


設置場所ですが、むぎはるには2階のリビングと階段を上がったロフトで生活してもらい、1階の廊下や寝室、玄関などには行けないようにしようと思っていたので、1階から2階への階段へ設置することにしました。



リビングから見た階段


当初はリビング側の階段入口に設置することも考えましたが、設置する右側の壁の高さが110cm程度しかないので、そこまでの高さしかカバーできません。。

おそらく大人になりジャンプ力もついてくれば、簡単に飛び越えてしまうだろうという事で、1階側の入り口に設置する事にしました。

とは言え、天井までの高さがけっこうあるのでゲート選びに少し苦労しました。。

ネットで散々探した結果、良さそうなのが見つかり購入しました。



妻と一緒に組み立て設置完了したゲートがこちら!


設置途中の写真がないのですが、、家の雰囲気をあまり損なわずいい感じのゲートができました!

ディアウォールを使ってDIYしようかとも思いましたが、時間と手間がかかるので今回はこちらの既製品にしました。結果組み立てもそこまで難しくなく良かったです。


上部にある空間から脱走の危険があるのですがむぎはる達はまだそこまでの力はありません。

大きくなる前に何かしらで塞ごうと思います。

小さいので隙間から通過されてしまわないか心配でしたが、、、


大丈夫でした!

少しばかり不服そうなむぎはるでした。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました